スタンリッジの話と番長の話

Yahoo!ニュースにも各種スポーツ紙にも掲載されましたので、今更感はあるかなとも思いつつ、まとめてはみたのですが… 日本で養女を授かったスタンリッジの家族愛が素敵すぎる 思った以上に反響が大きいようで…確かにすごい話ですからね(^^) どうせならこっちももっと反響あればいいのに… 「横浜に残って良かった」ともう一度言わせたい!「ハマの番長」三浦大輔 ベイスター…

続きを読む

祝・首位ターン!

2ヶ月ぶりの更新となります… ブログ以外にも色々書いているためご無沙汰となってしまいました。 野球関連ではこんな感じの書き物をば。 「横浜に残って良かった」ともう一度言わせたい! ベイスターズを生温かく見守る「言葉」たち 「ラブライブ!」より「ラブセイブ!」 今年のベイスターズ。絶頂もどん底も経験する振り幅の広さはありますが、首位ターンは凄いことです。 …

続きを読む

8カード連続勝ち越しはならず

プロ野球通信も7まできました http://news.teslab.jp/articles/2125 これを書いていた時は最強すぎました、ベイスターズ。 しかしこのスワローズ3連戦。とうとう勝ち越しならず。新記録はお預けに。 全て接戦のゲームではありましたが、これはスワローズの投手陣が復調してきたというところでしょう。 打線に関しては今ひとつつながりにかける部分がありますが、これもまた試…

続きを読む

ゴールデンウイークはベイスターズのためにあった

気づけばもうVol.6となっているプロ野球通信 Vol.4まではプロ野球全体を浅く広く取り上げようと試みていたのですが、やはりそれでは記事の拾い集めにしかならないと反省。 Vol.5からリニューアルしました。 両リーグの気になった話題をピックアップした上で、別途ベイスターズ特集枠を設けました。 こうでないと筆者としてもなかなか筆が進まないというか、面白いものが書けないんで…

続きを読む

超泥沼ベイスターズ…

二度も追いつかれたら流れは完全に持っていかれてるのは仕方ないとして… 負け方が悪かったなぁ… それにしても何を焦ったのか、飛雄馬よ 当たりは強かったけどねー。! ヒットの判定でもよかったのかな… ただ、その前に落球もあったしなぁ… 黒羽根も疲れてるのかしら? まぁ、こんなに悪い時期はシーズンに一度か二度しかないとは思います。 とりあえずは筒香のバットにキレが戻ってきたことが…

続きを読む

2015年 プロ野球通信Vol.2

少し掲載が遅れてしまいまして、シーズンは粛々と進んでおりますが… プロ野球通信Vol.2は 戦前期待のチームが沈んでいます…一方あのチームが6連勝! 故障者が出たりしていますが、それにしてもオリックスがここまで苦しむとは… 糸井はどうしちゃったんでしょうね? セ・リーグはまさかのカープ。 連敗は止まりましたけど、何だかまだまだ安定感が… 明日からの3連戦…

続きを読む

10years

記事にするのはまだ先なので、雑感ブログで。 対カープ3連戦全勝が6年ぶり。 これをホームゲームに限定すると、なんと10年ぶりなんだとか。 どうしても西の球団に足を引っ張られがちなベイスターズ。 そういう意味では色々と払拭できた3連戦ではなかったかと。 菊池以外の内野手に助けられた部分は多いですが^^; まずは6戦終わって勝ち越し。 去年の4月を考えたら、上出来のスタートです。 久…

続きを読む

2015年 プロ野球開幕!

本来ならばブログとしてここに書いていくべきなのですが、 今年は現段階において別サイトにて週1おまとめ記事として掲載していく予定です。 で、早速第一弾が掲載されましたのでリンクを貼らせていただきます。 【2015プロ野球通信Vol.1】プロ野球開幕!阪神と西武が好調!開幕3連戦であなたの本命は固まりましたか? ただし、あくまでリンク先は「記事」の範疇ですので、ベイスターズに…

続きを読む

昔イチロー、片岡、前田、鈴木尚

タイトルは一昔前の日本人打者で、個人的にすげぇーよ!と思っていた打者四人衆です。 イチローは今も現役ですが、この四人はここぞという時に止められなくなる。そんな印象が残っていまして。 時代は移り変わりました。 スワローズの山田のように彗星のごとく現れる打者も出てきました。 私的に今、セ・パを代表する一人をそれぞれ選べと言われたら… 内川でもありません 鳥谷でもありません ましてや乙女村田な…

続きを読む

ダグアウトのむこう いまを生きるということ

公開初日。行ってきました。 内容はこれから見る人のためにも伏せておきますが、去年とは一味も二味も違う構成になっています。 「いまを生きる」 まさにこのテーマが相応しい仕上がりでした。 生きていれば色んな壁にぶつかります。 でも、必ず乗り越えられる何かがあるんだと。 それを選手、スタッフが身を持って我々に野球というパイプを通して伝えてくれています。 一人で観ていたら、ドライな私でもき…

続きを読む

10/14 CS終了

終わってしまいましたね… 三試合とも贔屓目無しで素晴らしい内容でした。 個人的には「森脇vs秋山再び」を熱望していたのですが叶わず… さて、困ったな… もはや関東鷹ではなくなったとはいえ、相手がファイターズとなるとなぁ… うーむ… ま、いいや。 \横浜優勝/

続きを読む

全日程しゅーりょー!

順位は昨年と同じと言えども中味は全く昨年と異なりましたね。 打線が昨年ほどの勢いがなかった分を投手陣がカバーした1年だったと言ってもよいでしょう。 どすこいがまさかの月間MVP2回受賞なんてシーズン前には誰も考えなかったはずです。 しかも、たった6人しか選ばれない月間MVPを4回ベイが獲得(井納、三浦、山口)なんて… 久保も最多勝の一歩手前。 モスコーも頑張りましたしね! こんな投手…

続きを読む

2014.10.2 ホークス3年ぶりV

あの10.8を遥かに超える熱戦・激闘でした。 クライマックスシリーズがズームアップされるようになってから、どうしてもリーグ優勝の重みを軽んじられる傾向にあったわけですが、今日の試合はそれを見事に覆してくれたかなと。 お互い譲らず。 最後の最後までわからない試合でした。 比嘉を後一人早いところで使ってれば…などという「たられば」は今更いいですかね。 秋山監督が涙するシーンは殆ど記憶にない…

続きを読む

爽やかすぎる引退セレモニー

涙涙の引退セレモニーというのがプロ野球ではお馴染みですが、金子誠の引退セレモニーは何というか… 周りは涙に包まれているのに、本人だけは充実感を味わっているというか、非常に爽やかでしたね。 ファイターズ一筋21年。 FAや戦力外が当たり前になった今、中々できることではないですね。 お疲れ様でした。

続きを読む

佐伯よ…

某ゴシップ週刊誌の記事なのでどこまで鵜呑みにしてよいかは定かではありませんが、相当叩かれてましたねー、佐伯二軍監督。 あれが真っ当な記事ならば、正直デーブより酷い話で… 佐伯自身は最後まで一人で居残りする熱血漢タイプの選手ではありましたが、本当に手を挙げたとなると、それはもう時代錯誤。 スクールウォーズの時代ではないわけで。 それと風呂の話もねぇ… まぁ、オフの人事でその辺の真相は見え…

続きを読む

9/27 ここからスタート!

戦前予想でそれなりに高い評価を得ていたベイスターズ。 確かによく検討したと思います。 誤算は投手陣が良くなりすぎたのに反比例して、打線の力が若干落ちたのと、守備力のダウン。 エラー数はかなり… まぁ急造外野手と外国人内野手ですからね。 それもリスクの一つですから仕方ないといえばそれまでで。 それにしても、終盤の大事なところでベテランが不足したのは痛手でしたね。 ノリは呼び戻されること…

続きを読む

9/24 終戦?

流石に一つも落としてはならない虎との直接対決を落としてしまったことは、どこまで贔屓目に見ても、もうお手上げ状態としかいいようがないかなと。 仮に奇跡が起こったとしたらそれはそれで嬉しい話ですが、正直なところこの9月の下旬までCS争いに加わったことだけでも大進歩です。 今年は投手陣がそれなりに出来上がったのと反比例に、マシンガン打線が長続きしなかったなと。 全員の打率があと2分上がればなぁと…

続きを読む

9/23 奇跡はまだまだ先

ホームランしか狙っていなかったブランコにお誂え向きの高めのストレート。 劇的すぎるサヨナラホームランでした。 とはいえ、実質的には横浜は残り13試合全勝というミラクルがない限りCS進出を達成するのは難しいというのも現実です。 ただ、可能性がゼロになるまでは、どんどんミラクルを起こし続けましょう! そろそろ、三嶋あたりを上げてみてもいいんじゃないかなんて。 どうせ先発陣は足りないわけです…

続きを読む

9/15 土俵際の粘り

去年までならおそらく3タテされて終わっていたでしょう。 でも、今年は何か違うんですよね。 グリエル効果というだけではない何かが。 残り試合がそんなにあるわけではないですが、まだまだCS争いを面白くする存在には変わりありません。 地元のドラ戦。 ここで勢いをつけ直したら、メイクモバクルぐらい起きるかもしれません! 行くぞ!大洋! 行くぞ!CS!

続きを読む

9/9 神業

単なるハーラーダービートップというだけではなかった久保のピッチング。 球の緩急だけではなく、フォームの緩急も加えた上での絶妙なコントロール。 特にバレンティンとの対戦は面白すぎたというか。 絶好調の山田相手でも、打ち気のあるなしを瞬時に判断してか、振ってくるならストレート。振る気がないと判断したらスローカーブ。 これはおそらく球場よりも、TVで見る方が面白い試合でした。 私は…勿論(?…

続きを読む

9/2 ズルくなれ!恐れるな!

まぁ…普通ならアウトでしたよ。 別にマートンと真っ向からぶつかれとはいいません。 でも、スライディングの足をガードすることをなぜ避けたのか? なぜ上から覆い被さったのか? 普通ならあれでもアウトの判定になるケースはあるでしょう。 でも、主審はしっかりマートンの足が先にベースに入ったのを見逃しませんでした。 キヨシ監督からは足が入ったかどうかは見えてませんからね。抗議にいくのは当然です…

続きを読む

8/16 正念場?

筒香の一件から下降線に入りかけてしまうかと思ったベイスターズ。 しかし、昨日のモスコーや、先日の番長の力投でまだまだ勢いは止まりません。 本日の虎戦。 ここで勝ち越せると、いよいよ加速度が増すのではないかと思っています。 村田や内川が主軸だった頃の、チーム一丸というよりも個人主義にややもすると偏っていたチームが、今はひとつにまとまりつつあるかなと。 この時期に来て高崎が出てきたことは大…

続きを読む

8/9 よく粘った!

今日は最後の最後でダメだと思いましたが…よくホームゲッツーでしのいだなと。 連敗するのとしないのでは差が大きすぎるので、今日の勝利は価千金、いや万金ですね。 筒香は本当に思いきりがよくなったなと。 全盛期の尚典を見ているようです。 モスコーソもよく頑張ってくれました。 ソトもヒヤヒヤながらなんとか。 さすがハマのMr.ビーン(笑) 明日はゲームができるのかわかりませんが、勝ち越して…

続きを読む

8/7 3タテ

この三連戦がスターナイトの方がよかったのではという…(^^; 8年ぶりの邪兎三タテですか… しんのすけの一発がなければ13年ぶりの完封だとかなんとか……ってそこまで贅沢言っちゃいけないかな… こんな日に限って、読売ファンの父親がハマスタに行ってたんですよね (笑) 相当「腹立つのり」状態でご帰還なさったそうですよ。 読売ファンは無惨に負け続けることに対する耐性がないですからね… その…

続きを読む

\横浜最強/

2試合連続サヨナラ負けをズルズルと引きずることなく、強い横浜は健在です。 甲子園の雨天中止がいい切り替えになったのかもしれません。 桑原。 目覚ましい活躍ですね。 横浜では珍しい気迫が前面に出るタイプ。 井手や桑原のような日焼けで真っ黒の選手が頑張ってくれてると余計に嬉しいですね。 マシンガンといえばマシンガンなんでしょうが、どこからでも点が取れる打線という感じですね。 もう横浜…

続きを読む

NEOマシンガン打線

ここ数試合完全にマシンガン打線と化してますね。 いやはや何とも… 荒波が一番で固定できているのが大きいのかもしれません。 これは桑原のおかげかな…とも思っております。 それと打てる捕手・黒羽根。 大きな存在になりつつあります。 一時期はボーンヘッドが多かったですがね(笑) これで、今グリエルがいないわけですから、戻ってきたらどうなってしまうのやら。 バルさんも調子が上向きですしね…

続きを読む

7/15 5連勝だよ!

唯も驚いてます(笑) もっと楽に勝ちたいゲームでしたけれど、広島の粘りは半端ないですね。 三上も少し怖さが出てきたのかなと。 先頭打者にセンター返しをされるイメージが最近見受けられます。 もっとも今日のゲーム展開なら出番はないと踏むでしょうから、メンタルの方が仕上がっていなかったのかもしれません。 このゲームを逃げ切れたのは、ズバリ筒香のおかげです。 何となくですが、打席でのオー…

続きを読む

7/14 疲労困憊

月曜日だから野球はないと決めつけており、ゲームをやっていることに気づいたのは、天谷に同点タイムリーを打たれた直後。 しかし、そこからが長かったですねぇ… どすこいの後を受けた中継陣が本当によく踏ん張りました。 そして、ようやく龍神金城の一打で勝ち越したというのに… 藤江は最初からおかしかったんですよね。 初球のストレートがあまりにも酷かったなと。 何とかツーアウトまではこぎつけたもの…

続きを読む

7/13 22年

ようやく、ようやく… 番長今シーズン初勝利\(^-^)/ かなり苦しんだシーズン序盤だったとは思いますが、やはり番長の存在感はなくてはならないものです。 これで、22年連続白星。 優勝したあの98年は、まだ6年目の投手だったわけです。 入団は91年のドラフト。 横浜大洋ホエールズのユニフォームに袖を通した数少ない現役選手の一人。 もう一度番長に歓喜の瞬間を味あわせてあげたいものです…

続きを読む

7/11&12 快勝

バタバタしていてこの2日間は野球観戦お預け。 PBNで結果を知ることとなりました。 井納はそんなに内容がよくなかったようで。 疲れが出てきたのかもしれませんね。 一旦下でリフレッシュという感じなんでしょうか。 外国人枠争いで一際目を引くのがモスコーソ。 外国人先発投手が5勝するなんて、何とも横浜らしくなく(^^; あまり記憶はありませんが、ウォーランド以来でしょうか? 梶谷もようやく覚…

続きを読む

7/9 ゴメス!

いやぁ~ 本日は現・楽天打撃コーチの田代さんのお誕生日。 田代さんもついに還暦ですか… さて、沖縄で行われたゲーム。 ゴメスの一振りでヨミウリのエース・菅野を粉砕した形となりました。 中畑DeNAは対ヨミウリ戦初完封。 最後は三"神”様でピシャっといくかと思いきや、 救ってくれたのは憲晴の好守備。 最後のフライは憲晴でなければ取れなかったかもしれません。 …

続きを読む

十執念

最近ベイさんの調子が悪かったり、試合が中止になったりで更新が止まっておりました(^.^)(-.-)(__) このブログ。 気がつけば先日で10年を経過いたしました。 最初はどう使ってよいかもわからず、実家の犬を載せてみたり、今ならTwitterで済むようなどうでもいい独り言を書いてみたり。 そのうち、趣味のことを書いてみようと方針が何となく定まり、野球やプロレスのことに触れるようになりまし…

続きを読む

6/28 クリーンアップ爆発無限大

昨日はTV観戦する時間もなく、朝方に録画しておいたPBNで確認しました。 ホームラン攻勢という、ある意味横浜らしくない勝ち方ではありましたが、やはり見ていて気持ちのいいものではあります。 モスコーソも田中の一発は仕方ないとして、よくゲームを作ってくれました。 立派に計算できる先発投手の一人ですね。 グリエルの一撃は、もう見慣れてきた感じです。 あのスイングはバックスクリーンだなぁみたい…

続きを読む

6/26 交流戦勝ち越しワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

2007年以来…ですか? 交流戦を勝ち越しで乗り切れたのは大きいですね。 昨年とここまでのシーズン成績はどっこいどっこいだと思います。 ただ、4月にそれなりだったチーム状態が降下していった昨年と、 4月どん底だったチームが這い上がってきているという状況は、 全く異なっています。 昨日は残念でしたが、 山口、井納、久保、モスコーソ この4人がある…

続きを読む

6/22 萬谷おめでとう\(^^)/

連勝中なので、blogを更新しない方がゲンかつぎにいいかな?(笑)と思い更新をしていなかったのですが… 萬谷くんおめでとう! しっかり自分の仕事をしていると報われる時が来るんです、ハイ! これでチームは三連勝。 交流戦の5割以上も確定。 毎年交流戦には泣かされてますから、 よく粘ったなと。 ブランコ、梶谷、筒香とクリーンアップを欠くなかで、日替わりヒーローが頑張…

続きを読む

6/15 ストッパー

抑えのストッパーから連敗ストッパーに生まれ変わりましたねぇ。山口俊。 惜しくも完投は逃したもののこれで先発転向後3連勝。 言うことなしですね。 もう人間不信に陥ることもないのではないでしょうか(笑) 荒波にブランコを欠く打線。 1~3番はノーヒットでしたが、今日は憲晴&黒羽根という打線での脇役が頑張りましたね。 まだ交流戦は何とか5割キープ。 残りの…

続きを読む

6/12 こぼれ落ちる

何度も何度も勝たせてくれそうな、逆転させてくれそうな波がきていたのに、 自らその波に乗りそこねてしまった…そんなゲーム展開でした。 国吉についてはまぁ…もう一回試してみましょうかというところで。 金子を5回で引きずり下ろしたにも関わらず、 何というか…勿体無いですよね。 オリックスの采配というか力量がやはり上なのかなと痛感しました。 同じ13安打で残塁もほぼ同じ。 …

続きを読む

6/11 グリエル弾!

中12日ですからね。 井納に関しては肩が軽すぎたのではないでしょうか。 次回リベンジに期待します。 結果から言えば、西相手によく食い下がった方だと思います。 オリックス自慢の抑えから全て得点も上げましたし。 まぁ…カロカロのアレが痛かったなぁと^^; もっとも、その前の大原の3四球が響いたといえば響きましたけどね。 ま、今日のところは強烈すぎるグリエル弾を拝めただけ…

続きを読む

6/9 まぁ続きませんよね

昨日書いたとおりいい状態ばかりが続くわけではありません。 3~7番はノーヒット。 エラーも出る出る。 そして則本には2戦2敗2完封負け ハマスタだったらもう少し条件も変わってきたかもしれませんが、 ればたらを言っても仕方ないので。 次、頑張りましょ! 横浜DeNAベイスターズ ブログランキングへ にほんブログ村

続きを読む

6/8 Welcome!グリエル

あれだけバットをアウトドアスイングしているように見えるのに、 スイングスピードは早い、軸はブレない。 そして全力疾走、強肩。 身体能力の高さを感じました。グリエル。 とにかく楽しみな選手です。 相乗効果で色んな選手の潜在能力が上がってくれると嬉しいですね。 投げてはどすこいどすこい! 気持ちの持ち方一つでこんなにピッチングて変えられるんだなと。 緩…

続きを読む

6/4 敗れても収穫あり

1-0は仕方ないです。 番長の被弾は仕様ですし^^; 元々ベイ打線はアンダースロー苦手ですしね… 被弾はされたものの番長は復活の手応えを感じたのではないでしょうか。 まだまだやれると。 グリエル次第ではモスコーソが戻ってこれない可能性もありますので、 番長にキッチリとローテを守って欲しいところです。 得点力が不足しているベイスターズ。 …

続きを読む

6/3 久保様お疲れ様でした

交流戦4連勝キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! というわけで、梶谷のスイングに元気がないことを除けば、 勢いが出てきてます。 しかも、今日の久保様の完投は中継ぎを休ませることができて、 効果倍増です。 開幕前にこんな予想をしていましたが、 現段階ではほとんど予想が外れていますね^^; 勿論井納や三上がいい意味で裏切ってくれているので、 後は明日…

続きを読む

6/1 再生

君が8回、9回を投げている時、 勝利投手の権利を得た投手がどんな気持ちでマウンドを見つめていたか。 今日君はそのことを一番痛感したのではないでしょうか。 山口俊。 この1回の先発で完全復活というのはまだ早すぎるかもしれません。 しかし、今日のようなピッチングができるということは、 今後の信頼感につながったと思います。 緩急の使い方。 勝負ど…

続きを読む

5/31 9年ぶり。そして初打席。

グリエルの入団で外国人枠に頭を悩ませるという、ある意味嬉しい状況のベイスターズ。 そんなベイスターズは本日も勝つことができました。 本日の勝利で5月の勝敗は13勝12敗。 5月の勝ち越しは実に9年ぶりだとか。 いかに交流戦でやられていたかがわかります^^; そんな勝ちゲームに華を添えたのが期待の3年目乙坂。 彼も横高閥の一員。 プロ初打席で放った一打…

続きを読む

5/29 まさか

まさかのまさかの白崎で決まったゲーム。 金城が歩かされることを承知で、白崎より先に使い、 おそらく何らかのアクシデントで多村が使えない。 そんな重圧の中でセンターオーバーの一撃を放った白崎。 単なる監督の贔屓という評判を払拭できる一打でした。 まさかまさかのモンチ吉村の同点HRで一度は諦めかけた試合。 それをモノにできたのは大きいですね。 (個人…

続きを読む

5/26 ハマの龍神

元町を抜け山下町から本牧へ向かう途中に、 一軒の焼肉屋があります。 その店の名は「金龍」 この店の前を通る度に金城のことを思い出します… まぁ思いっきり余談だったわけですが(笑) 225のグラブからポロッとこぼれた時に、 「これで勝ち星も逃げるかも」と正直思いました。 それが悲しきベイファンの性。 ただ救いは一つ。 三上がそうそう大きな動揺を…

続きを読む

5/24 倍返しか!

井納で勝たせてもらった分を、今日は倍返しされた感じで^^; まさか中村くんに完封されるとは… モスコーソは立ち上がりに捕まっちゃったんですね。 やはり立ち上がりって大事です。 そろそろ国吉の先発を視野に入れるのでしょうか? さて、明日からは首位オリックスを横浜で迎え撃つわけですね。 ディクソン…打てるかなぁ… 横浜DeNAベイスターズ ブ…

続きを読む

5/23 井納はいいのぉ

何度も何度もこのフレーズは使ってきましたが、 いよいよ本気で使える日が来ました(笑) 4安打1四球の完封! もうこの時点で7勝とは… 本当は三嶋がこのぐらいの数字を上げているはずだったんですが…^^; まぁその話はこっちへ置いといて。 勝ちが計算できる先発投手が一人でもいるとチームとしては助かります。 これで今回も交流戦の頭を取れました。 …

続きを読む

群馬県に住むならどこがオススメ?

いつものブログとはちょっと趣向を変えて… 首都圏から少し離れた場所に住もうという風潮があります。 昔に比べれば新幹線や他の路線を含め、 通勤時間を助けてくれる交通機関も増えました。 元々は首都圏に住んでいたけれど、 子供のための自然環境、 老後も含めた人生設計、 などなどそういったことを考えて、 移住される方もいるようです。 実際の生活面ではどんな感じなので…

続きを読む

5/21 雨空

他の球場が全てゲームを行っているのにベイ戦だけないのは非常に寂しい… というわけで、本日は他球場の結果を。 F3-4D L3-4G M9-6S Bs6-7T Sh2-1C 本日はパ・リーグの2勝3敗。 5/20はパ・リーグの4勝2敗ですので、ここまでは5分5分というところでしょうか。 それにしても好調だったカープが見事にホークスに叩き潰さ…

続きを読む