西尾美香の悲劇

kajioさん同様、私も須山さんのブログで知りました。

昨日のOZ興行。
豊田の場外へのプランチャーを背中で受け止めてしまった西尾。

受けた直後「痛い」という言葉しか発することができないまま、救急車で運ばれてしまった。

何か間の悪い、ちょっとしたタイミングのズレというか、お互いの呼吸が合わなかったというか、超ベテランとベテランが絡む試合では本来有り得ないような悲劇だ。

須山さんのブログを読む限りでは、西尾が直前に受けた豊田のブーツがかなりのダメージを西尾に与えており、まともに次の動きができる状態にはなかったらしいのだが、レスラーの本能とでもいうべきか、西尾は立ち上がろうとしてしまったようだ。

これを見た豊田は「大丈夫。受け止める。」と判断し飛んだ。

だが西尾はそのことに全く気付かぬまま背中で全体重を浴びた。

絶対にあってはならない事故が起きた。だがそれは技術のなさが引き起こした事故ではない。たまたま間が悪かったとしか表現のしようがない事故。だから悲劇としか言いようがない。

今は西尾選手の一日も早い回復を願うばかりである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 暇暇人

    西尾選手がもう中堅と呼ばれるようになった事にちょっとビックリ。
    Hikaru選手にしろ西尾選手にしろ、雑誌記事だけ見ているとまだまだ新人選手のようにとっても不安で危なっかしいんですよね。
    二人が高い意識でプロレスに臨もうとしているのは分かるんですが、意識に追いつく技術を養える練習、出来てるのかなぁ。
    2006年05月02日 22:06
  • えごいすと

    ★暇暇人さんへ
    女子は男子に比べてレスラー寿命が短いせいもあるんでしょうが、新人から中堅、中堅からベテランまでの間隔が短すぎますね。

    意識と技術のギャップ。
    ないとは言い切れないですね。
    2006年05月02日 22:14

この記事へのトラックバック

西尾美香
Excerpt: 西尾美香
Weblog: アイドル芸能Shop
Tracked: 2006-05-11 04:46