ドラゴンゲート7/27神戸大会

「己を信ずれば必ず悟りは開ける」

そんな意味が信悟という名前に込められているのかはま~ったく定かではありませんが(笑)、今宵の信悟にはそんな気持ちを感じ、ハルクにもまた熱いものを感じました。
この二人で行われたメインのドリームゲート戦はとても感慨深いものがあります。

なにせ彼らがプロレスラーとしての生を受けた時から見続けていて、その二人が年間最大のビッグマッチでメインを務めたわけですからね。

これはもう親心みたいなもんで(^^;

体力的にも精神的にもギリギリ限界まで追い込まれた戦いだったと思います。

お疲れさま、そしてありがとう。

そんな言葉をかけてあげたいです。


セミの4WAY6人タッグ(本当は12人でいいような…)には古き良き闘龍門の匂いを感じ、ツインゲートではリョウスカの素晴らしきタッグ愛に酔いしれ、ブレイブゲートではKZの可能性に喜び…

非常に満足いく神戸大会でした。


惜しむらくはサスケの使い方。

市っちゃんに敗れるという波乱ネタだけではもったいなかったかなと。

乱入してあの人を蹴り殺せばもっと面白かったのに(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • たかびごん

    ドラゴンゲート、今人気上昇中ですね!!
    GAORAでも時々やっているんで、中継観た事ありますよ!!
    今後、注目です!!
    2008年07月30日 08:05
  • ライナー

    >たかびごんさん
    実はドラゴンゲートは前身から数えるともう10周年になるんですよ!(^^)
    2008年07月31日 01:50

この記事へのトラックバック