諏訪間再生

全日ファンからすれば?マーク付きのドーム参戦。 でももう出るって決まっちゃったからには仕方ない。 ならばうまく活用するしかないでしょう。 今の全日で一番存在が霞んでるのは諏訪魔。 ほとんど話題に上がらない… ならば彼を諏訪間に戻すキッカケを与えてみてはどうか? 中西、中邑、棚橋、永田… 恰好の対戦相手がゴロゴロしているではないか! 新日のリングならデン…

続きを読む

世界最強タッグリーグ…

全日本プロレス「2006世界最強タッグ決定リーグ戦」 【出場チーム】 ・武藤敬司、川田利明 ※川田は11月23から参戦 ・小島 聡、天山広吉 ・太陽ケア、TAKAみちのく ・鈴木みのる、NOSAWA論外 ・カズ・ハヤシ、中嶋勝彦 ・諏訪魔、RO’Z ・ディーロ・ブラウン、ブキャナン 全7チーム。 カズ・中嶋組がOKならば、やはり近ブラには参戦してほしかった… …

続きを読む

最後の王道継承者

ようやくチャンカンを見る時間ができました。 まずは準決勝。 ケアvsみのる戦は予想以上にいい試合でした。 ランニングネックブリーカーからの河津落とし。 王道を感じましたね~ どこかの誰かさんみたいに言葉でばかり王道を主張しなくても、リングで見せる力があれば伝わるものなんですね。 続いてコジコジvs諏訪魔。 こちらは一転して消化不良の結末。 まぁ勝ってな…

続きを読む

苦悩する小島聡

チャンカンじゃないですよ。 夢(?)のカード。 武藤&神無月武藤vs小島&イジリー三沢を見ました。 こういう芸人との“戦い”慣れていない小島。 神無月に萩原流行の物まねを強制され、見てて痛々しいというか、何と言うか(笑) でも、これで何か新しいものも見えたんじゃないのかな? フリーになって、色んな試合をして健介がのびのび戦っている理由とか。 そういえば一…

続きを読む

鶴田越え

今日のノアコロは3.5武道館。 三沢-森嶋の前に流された映像は鶴田-三沢(90.6.8)。 三沢が鶴田越えを果たしたあの試合だ。 三沢の若さに驚いたが(笑)それ以上に、強い鶴田を見られて嬉しかった。 鶴田はこれだよ!これ! 自らも痛めたにしろ、ダイブしてきた三沢の後頭部に叩き込んだエルボーは圧巻だった。 膝も結構えげつない! やはりジャンピング・ニーでオー!だ。…

続きを読む

佐々木健介20周年自主興行(2/11 後楽園ホール)

いや~ どうみてもフルハウスですね。 立ち見もギッシリで立錐の余地がありません。 のっけからこんなにほんわかムード漂う興行は初めてかもしれません。 リングアナは阿部ちゃん。 第一試合はいよいよ初遭遇のフロブラと菊タロー。 レフェリーはもちろん八木ちゃん。 終始フロブラワールド全開でしたね。 初めてフロブラを見た人達もたくさんいたようで、かなりの盛り上がりでした。ボ…

続きを読む

予言があたった?

この記事覚えてますか? 本当に改名してしまいました。 諏訪“間”から諏訪“魔”に 書いてみるもんだなぁ(笑) ↓読んだら押してね!ランキング!! 人気blogランキング ブログランキング にほんブログ村 プロレスブログ FC2 Blog Ranking 記事に満足したらここをクリック!! [ランキングオンライン] ↓我らがいいんちょー「プロ…

続きを読む

諏訪“魔”幸平

今日はのんびりテレビでNOAH観戦してたんですよ。 KENTAが丸藤にうまく仕留められて、丸藤がベルト挑戦(?)をアピールしてみたり、秋山が田上を秒殺してみたりと色々見所たっぷりでした。 ※詳細はノアっ子のいいんちょーの記事を読みましょう! その後もニュース侍でNOAHクリスマスイベントを見たり、ビデオに撮ってあったのあのあアンコール最終回を見たりと、夜はずーっとNOAH漬けだ…

続きを読む

ブルート

でかいですねぇ! もう曙いらないや(笑) ↓読んだら押してね!ランキング!! 人気blogランキング ブログランキング にほんブログ村 記事に満足したらここをクリック!! [ランキングオンライン]

続きを読む

【回想】7/26 全日本プロレス代々木大会

「想定外」で散々な目にあった石森君。 でもそんな石森君を褒めたエントリーもかつてあったんです。 そんなわけでとりあえず掲載してみましょう。 7.26代々木大会 PPV観戦を企画するも台風の影響が…アンテナが心配… しかし、ここは賭けに出てみようという事で購入ボタン! テロップの、あのダッシュしたような文字が、古き良き全日も髣髴とさせてくれました。 第一試合 平井&…

続きを読む

11.19全日本プロレスPPV観戦記 ~14年の壁を越えて~

やはり全日本のPPVは外せないので購入してしまいました。 結果はこちらで 試合前にはジャマールが遺影を持ってエディ・ゲレロの追悼セレモニーが行われました。合掌。 いつもの前説ですが、今日は菊タローの「本間の怪我により自分の試合がなくなった」という珍しいご挨拶でスタート。 もちろんその後はROD→VDMだったわけですが、YASSHIは元気そうです。 (第1試合) 今…

続きを読む

意外なライバル?

この人は誰? そんな声も聞こえてきそうですが、 これは6年ほど前のカズ・ハヤシです。 何でこの写真をいまさら? 実はこの写真の中の「ライバルは?」 というところに書かれている人物に目がいってしまいました。 【多留嘉一】 この頃はみちのく絡みで試合してた頃でしょうか? 私は詳しく知らないのですが。 6年の時を経て、まさか全日で遭遇することになろうとは! …

続きを読む

アジアタッグで「ご機嫌ちゃ~ん!!」

アジアタッグ・トーナメント決勝 時間無制限1本勝負 本間朋晃・●中嶋勝彦 (16分30秒 近藤のキングコング・ラリアットからの片エビ固め) 近藤修司・ブラザーYASSHI○ (全日公式サイトより) 詳しい内容はまだ不明ですが、 とにかく「ドエライこと」をしでかしましたな! 修司&YASSHI!! ↓こんなブログでよかったら…ワンクリックお願いいたします…m(__)m …

続きを読む

キョーヘー!?

若い… 19年前の和田京平レフェリー! 試合はD.マードックvsK.K.コックスです。 ↓どれでもいいのでワンクリック。お願いいたします……m(__)m 人気blogランキング にほんブログ村 野球愛ランキング 野球ブログ 格闘技ブログ

続きを読む

武藤敬司ブログ

NOSAWA論外ブログがなくなる…というところから色々徘徊していたら、 武藤社長日記に遭遇しました。 ただし、 【撮影:木原リングアナ 文:諏訪間選手】 ということで(笑) 当面の目標はコジログを越えることにあるらしいですが… どうなることやら! そういえばコジログにもUPされていた通り、健介ファミリーの嫁バカ日誌が無責任なコメントのあらしのため、 コメントの…

続きを読む

菊タロー!全日に緊急参戦!

もう既にご本人のブログもタイトルが変わりました。 えべっさん→元えべっさん→えべ太郎→太郎→菊タロー と急激な進化を遂げております。 本日の全日「RISE UP TOUR 2005 開幕戦」 TAKA&ケア&「X」 この「X」こそ、菊タローさんでした。 今日のリングネームは「菊タスジャック」! ご本人のブログでもカクタスとの写真を掲載されていましたが、 先日サムライTVで…

続きを読む

プロレス 『過激と華麗』

とあるサイトで「技」についてのことが書かれていました。 まぁA選手の技をB選手が真似しているのではというようなことでしたが… 現在のプロレス界では「掟破りの…」という表現もなくなってしまうぐらい、 同じ技を各選手が使うようになりました。 でもこのことが忌々しきことだなんて思いません。 プロレスそのものがハードになってしまった以上、 必然的な事態であると考えています。 プロレ…

続きを読む

チャンピオンカーニバル優勝は…?

健介でした。おめでとう! コジコジも川田も油断したわけではもちろんないでしょうが、 二人とも予選1位なのに準決勝敗退でした。 なんというか…予選で苦労した選手ほど力を発揮しますね。 ジャマールにしても健介にしても、結構予選はきつかったからですからね。 この勢いで2年連続MVPをとるのか健介? 小島が再び巻き返すのか? 全日…熱いですね。 新日も春G1が開幕しましたね。…

続きを読む

チャンピオン・カーニバル決勝T進出者決定

Aブロックでは嵐へのバーナードが反則負けで脱落。 Bブロックでは諏訪間・パルンボに足元を救われた武藤が予選敗退。 というわけで決勝T進出はこの4名となりました。 【Aブロック】 小島 聡(1位通過)・佐々木健介(2位通過) 【Bブロック】 川田利明(1位通過)・ジャマール(2位通過) 決勝Tでは、A1位-B2位、B1位-A2位の組み合わせです。 小島 聡-ジャ…

続きを読む

ケンスキー(?)vs近藤修司

悪冠・近藤とフロリダ・ケンスキーの一騎打ち! もちろん、どらげー時代じゃこのカード無理です(笑) ●近藤修司(14分29秒 ノーザン・ライト・ボム)○佐々木健介 すでに2連敗している健介は当然負けられなかったわけですが… ノーザン・ライト出したんですね。 ん~この試合早く映像で見てみたい! 近藤はホント幸せものだと思いますよ。 コジコジ・健介とシングルができる選手なんてほん…

続きを読む

近藤修司 ボルドーに沈む

健介も撃破したバーナードですから、 修司がどこまで持つかな…という試合に当然なるのですが、 ○バーナード(3分20秒・ボルドーボム)●近藤修司 修司が3分少々で敗れるような試合ってどんな試合なんでしょう。 何にもさせてもらえなかったのでしょうか。 ん~…気になります。 その他のカードでは健介がLMストームに敗れていますね。 これはかなり意外でした。 あっ…試合結果…

続きを読む

近藤修司は本物だった!(4/10 全日CC 小島聡戦)

全日本プロレスチャンピオン・カーニバル。 【小島聡vs近藤修司】 この試合は、今後近藤修司というレスラーを語る上で記憶に残る一戦になるでしょう。 近藤修司を王者のプロレスで受け止めてくれた小島聡にも感謝したいと思います。 とにかく近藤は今持っている力を全て出せたのではないかと。 闘龍門&ドラゲー時代では、ここまでの力勝負を受けられる選手はいなかったはずです。 かみさん…

続きを読む

プロレス・クラシック(S50年 オープン選手権 馬場vs鶴田)

もう二人ともいないんだと思うと物凄い郷愁に駆られてしまうのですが… 観客の盛り上がり方はかなり凄いですね。 鶴田もまだキャリア3年なんですね、この時は。 京平さんの本では鶴田というレスラーの凄さを改めて知りました。 かつて「ジャンボ最強説」を一人語っていたことは間違いではなかったと。 そして「田上最強説」もあながち的外れではなかったと思わせてくれました。 田上は本当に練習嫌い…

続きを読む

「京平塾」に行って来ました!

リンクを貼らせて頂いているプロレス道場さんのイベント「京平塾」に参加させて頂きました。 総勢30名ぐらいの参加者で店のほうは満員。完売御礼でした。 本日和田京平レフリーは後楽園のK-DOJO大会と横浜文体のGAEA大会でレフェリングというハードなスケジュールをこなされてからの来店でした。 来場時にはお客さん全員で紙テープでお迎えしました。 このイベントの内容はシークレット話が非常…

続きを読む

懐!昭和プロレス③(ファンクスvsブロディ・スヌーカ 世界最強T 1981.12.13 蔵前)

この試合は結果じゃないです。 結果だけならブロディ・スヌーカ組の優勝です。 テンガロン・ハットのあの男が新日から来たのです。 「不沈艦 スタン・ハンセン」 もう覚えているのはあの一瞬。 場外でテリーが吹っ飛ばされたあのウエスタン・ラリアット! 「こんな単純で、こんな凄い技なんだ!」と幼な心に思いました。 このラリアットを見ていたからこそ、私は長州という選手に肩入れし…

続きを読む

近藤修司出場決定 CC(チャンピオンカーニバル)

いやぁビックリしました。 てっきりジュニアに照準を合わせていると思ったら、C・C Aブロックに近藤修司の名前が入っているではありませんか!!!対戦カードは下記の通り。 4/09・後楽園 ラブ・マシン・ストーム 4/10・後楽園 小島聡 4/13・愛媛   ジャイアント・バーナード 4/14・大阪   佐々木健介 4/16・長野   太陽ケア 凄すぎるなぁ。このメンバー。 …

続きを読む

全日(3.20後楽園ホール)生観戦②

メインのブードゥー・マーダーズ(VM)の新メンバーがA・トレインだったのは驚きでした。 一緒に行った観戦仲間(高校生)が「A・トレインだったら面白いなぁ…」とつぶやいていた矢先の出来事でしたから、二重の驚きです。 (私はてっきり大鷲か?と思っていたのですが。) 近藤修司は肩を痛めていたみたいですね。ちょっと気になります。 ヤッシーのマイクパフォーマンスはドラゲー時代と全く変わっておら…

続きを読む

全日(3.20後楽園ホール)生観戦①

久々に生観戦です。全日は15年ぶりぐらいでしょうか。 実に熱いですね。全日ファンは。試合については、また改めて書こうと思いますが、一つだけ。 時期挑戦者は北斗なのか?世界Jr.? そのワンクリックが勇気の扉を開く…人気blogランキングエントリー中!

続きを読む

近藤修司(BLACK)

今は完全BLACKなんですか…びっくらこいたぁ。 でも結構いいかも。 何か体も締まってます。 http://kamiguru.livedoor.biz/(カミグルブログより) 人気blogランキング参加してみました

続きを読む