諏訪間再生

全日ファンからすれば?マーク付きのドーム参戦。 でももう出るって決まっちゃったからには仕方ない。 ならばうまく活用するしかないでしょう。 今の全日で一番存在が霞んでるのは諏訪魔。 ほとんど話題に上がらない… ならば彼を諏訪間に戻すキッカケを与えてみてはどうか? 中西、中邑、棚橋、永田… 恰好の対戦相手がゴロゴロしているではないか! 新日のリングならデン…

続きを読む

さらば稲妻!

勤続33年。新日一筋という新日本を心から愛していた男。 そんな表現がピタリとはまる“イナヅマ!”こと木村健吾氏が本日付で退団した。 コメントを読む限り、本人も相当悩んだ上での、苦渋の決断だったようである。 あくまで推測でしかないが、所属選手の契約があれだけピックアップされた中で、見えないところにいるスタッフ達のリストラないし自主退社の勧告があったことは容易に想像できる。 …

続きを読む

一本足打法?

中西、王JAPAN型新技を投入 両手の拳を合わせて打ち下ろす持ち技のハンマーパンチを改良。王監督の1本足打法をヒントに、片足を上げ勢いを付ける「1本足ハンマー」を考案した。「偉大な王さんにちなむことで、その精神で戦える」と話す必殺技で頂点を狙う。(日刊Web) 小橋の“青春の一撃”に対抗すべく(?)編み出したとも言える様なハンマーパンチ。 いやはや、野人の考えることはおもろい。 …

続きを読む

契約後悔?

プロ野球ファンなら馴染みのある言葉、「契約更改」。 年末になるとこの言葉がスポーツ紙面を賑わす。 プロレス界でも契約更改が存在する。 現在新日本プロレスの選手が日々契約更改に臨んでいる。 その他の団体がどのような契約方法をとっているのかは分からない。 年単位なのか、月(シリーズ)単位なのか、日払いなのか(笑) ただ新日本だけはマスコミにも契約更改をしていることをここ数年オ…

続きを読む

1/4 問凶導夢(後編)

普段よりアクセス数がやや少ないかも(笑) これも新日本の現状を表しているのでしょうか? さてさてゼロワン絡みの後編。 まずは大谷vsアニキの“夢”対決。 アニキいわく「一方的に叩き潰された」ということでしたが、見ていた私はそう感じませんでした。 拭いきれない体格差、そして背負っている看板の大きさ。勝負を分けたのはそこだけだと。 次にこの二人がぶつかるのはいつの日か…ゼロワンのリン…

続きを読む

1/4 闘狂導夢(前編)

眠い目をこすりながら、頑張って深夜観戦してました。 残念ながら最後まで見届けることはできませんでしたが、ほぼ網羅しました。 結果は公式サイトででも見ていただくとして私なりの総評というか感想を。 TV中継は曙戦からスタート。パートナーが同じタイプの吉江。相手がベテランカルガリー。 完全に曙のためだけに用意された舞台。その舞台で曙は力を発揮できたのか…? 私的には充分発揮してい…

続きを読む

長州最大の試練

細木数子の番組を見ていた人は多いのではないでしょうか? いやぁ…長州が出てくるとは驚きましたよ。 有田じゃないですけど私も長州からプロレスにどっぷりはまったクチなので、妙に感動してしまいました。 しかも長州の悩みが娘とのコミュニケーション。 公共の電波でプライベートを見せたのは初めてじゃないでしょうか? 18歳、16歳、11歳と3人の娘さん。 完全な女系家族では革命戦士もタジ…

続きを読む

【回想】マイベストは「みのるvs西村」(G1開幕戦)

ギリギリまでG1かW-1か悩んだのですが、あえてG1にチャンネルを合わせることにしました。 ずるいんですが、W-1は各所の寸評を見てからの判断にしようということで(笑) さてさてG1開幕戦。 今日の大会はリーグ戦のシングル8試合のみ。 シングル・オンリー 「これが新日だ!」 という感じを抱いたりしてしまったんですが、それは私だけですかね? 正直、時間切れ引き分けが2…

続きを読む

あと二人?いや三人?(新日フィギュア)

ご存知の方も多いと思いますが… コンビニのローソンと新日本プロレスがタッグを組んだイベント企画。 フィギュア付き缶コーヒー 最初は1個ぐらい買ってみようから始まったんですが、気がつけば私が3本、かみさんは5本購入(笑) それから早3日。わりとダブりも少ないままこれだけ集まり、シークレットを入れればあと3体で揃うところまできました。 …

続きを読む

ドラゴンvsキッド!

BS朝日で放映中の『闘魂スーパーバトル』 たま~に見るんですよ。昔の試合も放映してくれるんで。 ちょうどG+で言うところのプロレス・クラシックみたいなもんです。 今日はたまたま『ドラゴンvsキッド』を放映していました。 もちろんドラゴン・キッドの一人芝居じゃないですよ。 『藤波辰巳vsダイナイマイト・キッド』(1980.2.5  WWFジュニア・ヘビー級選手権) …

続きを読む

プロレス運輸株式会社(6/4追伸)

最近再加入した(3年ぶり?)サムライTVをボーっと眺めていたら 「引越しもプロレス」という意味不明なコメントを藤波&ライガーが声を揃えて言っている… HPを探してみました。ありました。 http://www.pro-exp.co.jp/ プロレス運輸株式会社 ライガーデザインのトラック。分かる人には分かるけど(笑) 大型家具および電化製品の宅配設置の専門会社として鮮烈なデビュ…

続きを読む

チャンピオンカーニバル優勝は…?

健介でした。おめでとう! コジコジも川田も油断したわけではもちろんないでしょうが、 二人とも予選1位なのに準決勝敗退でした。 なんというか…予選で苦労した選手ほど力を発揮しますね。 ジャマールにしても健介にしても、結構予選はきつかったからですからね。 この勢いで2年連続MVPをとるのか健介? 小島が再び巻き返すのか? 全日…熱いですね。 新日も春G1が開幕しましたね。…

続きを読む

坂口CEOはどこへ行くのか…

憲二をセコンドにつけるという離れ業まで放ったあの坂口CEOが新日退団・CEOを辞任との記事を見ました。 今後は新日という枠を超えた幅広い活動を行っていくとのこと。本当の意味で「世界の荒鷲」になるということでしょうか? これは新日の更なる危機と見るべきか? それとも猪木・坂口を引きずらない全く違う新日を作り出すきっかけと見るべきか? 今後に注目です。 そのワンクリックが勇…

続きを読む

やっちゃった…永田…

すみません。今日は観戦していないので結果だけ見ているのですが… また永田やってしまいましたか。 「天下を取り損ね」「踏み台になり」 次はどうするんでしょうか? IWGPを失ってNOAHに乗り込んだあたりからですかね。 結果がついてこなくなったのは。 寂しい…… そのワンクリックが勇気の扉を開く…人気blogランキングエントリー中!

続きを読む

懐!昭和プロレス②(猪木vsホーガン 第1回IWGP優勝戦 1983.6.2 蔵前国技館)

○H・ホーガン(21分27秒 KO)猪木× 今でもゾクッとします。 猪木が動いたIWGPですから、観客の誰しもが猪木の勝利を信じていたはずです。 私も子供心ながら信じていました。 ホーガンの「イチバーン」が完全に定着したのはこの頃だったでしょうか。 タイツにも「一番」とかかれていましたね。 両者がもつれてリング下へ転落。一足先に戻ったホーガンはエプロンに上がった猪木に対し…

続きを読む

懐!昭和プロレス①(藤波vs長州 1983.4.3 蔵前国技館)

私のプロレス道は母親が見ていた新日から始まりましたが、当時は流血が恐ろしく「テレビ消して!」とせがんでいたようです。当時3歳ぐらいでしょうか。 それから数年…初代タイガーマスクの登場、そして長州のかませ犬発言。 この頃が自分の意思でプロレスを見始めた頃ですね。 記憶に残る一戦というのは数々ありますが、その中でも一番古いのはこの試合かもしれません。 とにかく長州力というレスラーがプロレ…

続きを読む

「【新日本】”廃墟”の中で”過去の繁栄”を夢見る…」について

「【新日本】”廃墟”の中で”過去の繁栄”を夢見る…」について 今日はかなり辛口ですね。 曙のせいもあるのでしょうか? ここ数年の新日が止まっている、むしろ逆行している感があるのは否めませんね。あれだけのレスラーがいるのに…… またドラゴンゲートになってしまいますが、彼らの話の中でよく出てくるのが、「生き残る」という言葉です。 マグナムの言葉では「ナンバーワンではなくオンリー…

続きを読む

IWGP流出の余波

新日サイドとしては3/26の両国でリベンジタイトルマッチを組みたいという意向だそうです。 まぁ色々あっていいでしょう。 中邑選手、永田選手が至宝奪還に向けて…というような記事も出ていました。 あくまで私見なのですが、至宝奪還というからにはやはり新日で選ばれた 最強の選手がチャレンジャーとなるべきでしょう。 じゃあ最強は誰なのか? 中邑選手?、永田選手?、棚橋選手?、中西選…

続きを読む

テンコジ…いや、コジテン(2/20両国)

まずは小島選手おめでとうございました。 全日と新日の最高峰ベルトが交わる日が来ることなど絶対にないと思っていました。 仮に交わってもどちらかに全てが移ることはありえないと思っていました。 だから今日の試合も40分を越えたあたりで「引き分け」になると確信していました。 ここまで粘り強く戦っているのだから、最後までどちらも3カウントはとられないだろうと… しかし勝負は決しました。 …

続きを読む