DDTはDDT

携帯速報を読みました。

雑感ではありますが、澤田の試合結果がどうであれ、ケロちゃんが何を熱く語ろうとも、トータルパッケージとしてのDDTは何にも揺らいでないなぁという感じです。

ケロちゃんどっかで空回りしてないかなと。新日本の熱さとDDTの熱さは根本的に別物。
どっちがいい悪いじゃなくて、異質なんです。

私もそもそもストロング・スタイルが何なのかはよくわかりません。

黒いパンツに黒いシューズならそれでストロングスタイル?(笑)

まぁ私の趣味では、最初から最後までガチンコプロレスっていう流れはあまり好きじゃないです。
見てて疲れますし。
そういうのが見たいなら総合でいいんじゃないかと。

全日なら菊タロー。
NOAHなら永源さん。
どらげーなら今は戸澤?

こういう選手がいて、初めてプロレスという興行は成り立つ。私はそう感じています。

だからといって「それは違~う!」と叫ぶ人がいるのはプロレス界にとって大歓迎なことです。

だってその方がプロレスの窓口が広がるじゃないですか。

「これがプロレスだ!」なんて明確な答えがあるわけじゃないし、ぶっちゃけリングがあって(埼玉のようになくても)戦ってる当人同士にプロレスを愛している気持ちがあれば何でもいいんですよ(笑)

もし答えがあるとすれば、それは個々の胸の中。

だから三四郎には三四郎のプロレスがあるし、ケロちゃんにはケロちゃんのプロレスがある。
ただそれだけのことなんですね。

6月もこの流れは続くのか?
まだまだわかりませんが、私の趣味で言えること。それはどんなに強かろうが、メジャー風を吹かせていようが、後藤や長井じゃDDTのリングにはあまりに役不足。
DDTのファンには何にも伝わらないだろうなと。

そう!DDTに中途半端な闘魂や王道はいらないのです。

必要なのは…DramaticDreamです。


~余談1~
この日の映像見たいんですが、サムライ解約しちゃったんだよなぁ…マッスルも見られないよぉ(ToT)

~余談2~
ミラノが弾けちゃったらしいですね~
これは見てみたかった!


こんな感じのプロレスネタはこちらで扱ってますのでよろしければお越しくださいませ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック